家づくりの記録
 
B.balance
 
 
 

宮崎市

2022.9完成予定

 

2022.6.24fri

6月吉日、Project B.balanceの建て方工事が行われました。
 

 
建て方工事は朝礼から始まります。
今回はお施主様も朝礼に参加されました。
朝礼では施工上の注意事項や安全管理について意思統一をはかり、「無事故」の意識を高めます。
朝礼を終えた後はK監督のプロデュースのもと、建て方工事が始まります。
 

 
フォレストの建物はハイブリット金物工法を採用。
大工さんとクレーンオペレーターさんとの『阿吽の呼吸』で、地震に強い強固な構造躯体が組みあがっていきます。
 

 
お施主様ご夫妻に見守られながら、工事は順調に推移。
番付を終えた木材たちが、決められた位置と向きに配置されていきます。   室内での柱の表情も『居心地のよい空間』を構成する大切なポイントになります✨
 
午前中には建物の形が姿を現しました。
 

 
お昼はお施主様が用意してくださったお昼ご飯を美味しくいただきました。   B様、ごちそうさまでした。
午後からは屋根工事にかかります。
 

 
合板を一枚一枚丁寧に施工し、その上にルーフィングをとめていきます。
 

 
ルーフィングの施工が終わると建物全体をブルーシートで覆います。
ブルーシートをまとったB.balanceの建物。
 

 
終礼を行い、建て方工事完了です✨
 

 
B様上棟おめでとうございます✨   早朝からありがとうございました。  
これからも丁寧に工程を進めてまいります。    
 

 
Yoshimi
 

2022.6.6mon

晴天の中、上棟への準備を進めていく『B.balance』。
 

 
基礎工事の次はいよいよ大工工事へとバトンタッチです。
木造住宅の最下部にくる『基礎と土台』
 

 
何事に関してもそうですが、この2つが『肝』となりますので 慎重且つ正確に作業を進めていきます。
 

 
番付通りに土台と大引きを碁盤目状に組み アンカーボルトで基礎と土台を確実に緊結。
 

 
続いては断熱材を隙間なく敷き詰め、床下からの熱をシャットアウト。
 

 
快適な室内空間を作る上でこちらも重要な作業です。
 

 
断熱材の上には構造用合板を敷き詰め
地震の揺れや台風の風などにも負けない剛性を確保します。
 

 
土台敷きの工程はこれにて完了です。
 

 
あとは上棟までの間、雨に曝されないよう2重にラッピング。
 

 
2人で息を合わせ丁寧に貼り進めます。
 

 
さらに念入りに、分厚い巨大ブルーシートを被せ作業終了。
夏のような暑さでしたが、無事に作業が完了し安心しました。
 

 
今後は足場の架設を行い、いよいよ上棟です。
 
kimura

2022.5.26thu

先日の地盤調査結果も良好だった『B.balance』
 

 
本格的な工事の準備も整い、基礎工事がスタートしました。
 

 
まずは建物の形に沿って鋤取り・根切りを行います。
 

 
鋤取りが終わると砕石を締め固め、湿気対策のシートを隙間なく張り合わせ
 

 
外周部には捨てコンクリートを打設し、次のステップへ。
 

 
続いて強固な基礎を作る上で重要な配筋作業と鋼製枠の設置です。
 

 
鉄筋の太さや配列が設計通りか、コンクリートのかぶり厚が確保出来ているか等、 第三者機関による厳しい検査をクリアしました。
 

 
いよいよコンクリートの打設です。
ベースと立ち上がりの2回に分けて打設します。
 

 
天候が崩れがちな時期でしたが、無事に打設完了し一安心。
 

 
コンクリートをしっかりと養生させてから枠を外していきます。
 

 
最終的な確認を行い、綺麗な基礎が完成しました。
続いては上棟前の土台敷きへと進みます。
 
kimura

2022.5.18wed

基礎工事が順調に進む『B.balance』
先日は上棟に向けての重要な工程『番付』に行ってきました。
 

 
『番付』とは柱や梁などの構造材を1本1本見極め、選定していく作業です。
forestでは『居心地の良さ』を追求する為、木の『見え方』にもしっかりと心を配ります。  
 

 
先ずは全ての材料を平らに並べる事からスタート。
 

 
2人1組で柱を回しながら、面ごとに変わる表情を丁寧に確認し 最適な向きと場所を決定していきます。
 

 
体力・集中力・想像力・判断力が必要となるこの選定作業は 全てが終わると、強い達成感と共にどっと疲労感が。。
 

 
この後、木材はプレカット加工と磨きを行い、上棟当日に搬入されます。
 

 
次会える日が楽しみです。
 
kimura
 

2022.4.29fri

地鎮祭を終えたB.balanceは、基礎工事着工にむけて地盤調査を行いました。
 

 
地盤調査はスクリューウエイト貫入試験にて行われます。
建物が配置される予定の場所について、その四隅と中央の合わせて5ポイントを専用の機械で測定していきます。
 

 
地盤調査では『お家を建てようとしている地盤が、どれだけの重みを支える力があるのか?』を調べます。
調査の結果、支える力が足りない場合には地盤改良工事が必要となりますので、調査結果が判明するまでは心が落ち着きません💦
 

 
調査の結果は『改良工事不要』でした✨   地盤調査を終えたB.balanceは基礎工事の工程へ進みます。
 

 

2022.3.3thu

2月吉日、B.balance 地鎮祭が執り行われました。
 


 
小学校や商業施設に近く、暮らしの環境が整った建設予定地。
着工前に地鎮祭を執り行い、工事の安全を祈願します。
 

 
神主さんの祝詞が始まると、厳かな雰囲気に包まれます。
祝詞奏上の次は四方祓いの儀を行います。
神主さんと一緒に、敷地の四方を清めます。
 

 
四方祓いの儀を終えた後は玉串拝礼です。
参列者が順番に祭壇の前に立ち、玉串を捧げ工事の安全を祈ります。
 

 
玉串拝礼を終えると撤饌、昇神の儀へと式は進み、最後に直会で地鎮祭は終了です。終了後は建物の配置を確認していただきました。
 

 
敷地と建物が調和し、その佇まいが美しいB.balance
地盤調査を経て、基礎着工を迎えます。