家づくりの記録
 
s.view
 
 
 

宮崎市

2022.3完成

 

2022.4.25mon

s.view、いよいよお引渡しの日がきました。
 

 
写真を撮っていると熱い視線が...猫さんもお家の中が気になるようです。
 

 
完成したお家にお施主様を迎えて、現場担当Dさんより取り扱い説明が始ります。
 

 
お引渡しの日は、お施主様と共有させていだいたたくさんの時間がよみがえります。
 

 
佐土原町での見学会での出会いから...
土地探しのお手伝いをさせていただいたこと
見学会や打ち合わせで交わしたたくさんの会話など..
たくさんの思い出を共有させていただきました。
 

 

 
最後に玄関ドアの鍵を工事キーから本キーへと交換。
Dさんの工事完了の達成感、お施主様が喜んでくださっている姿
お三方の後ろ姿を見ているとジーンとくるものがあります。
 

 
お施主様より素敵なプレゼントをいただきました。
Tさま、たくさんの思い出をありがとうございました。
 

 
たくさん想いのこもったお家で、ゆっくりとした時間をお過ごしください。

2022.4.20wed

s.viewの現場にて最後の磨きを行いました。
まずは、各部屋の担当を決めて一斉にスタートです。
 

 

 
お施主様が直接触れる床や壁など、丁寧に磨いていきます。 工事期間中も定期的に磨きを行なっていますが、今日がお引渡し前最後の日。
 

 

 
素材の美しさを活かした板張りのアクセント壁...見惚れます✨
 

 
柱や梁も優しく丁寧に...
 

 
新しい生活に欠かせない、お風呂やキッチンなど水まわりの設備機器の試運転も行います。
 

 
室内だけでなく、外壁やテラスなども磨き上げながら最終チェックも行います。
 

 
最後は現場担当者自ら床下に潜り掃除機をかけます。
ゴミ一つ残さない。
床下に入ること数時間...けっして楽な作業ではありませんが ここまでやるのが、フォレストの家づくりへの想いです。
 

 

2022.4.6wed

外構工事もいよいよ仕上げへと向かいます。
 

 
山でじっくりと吟味し、しるしをつけてきた樹木たちが現場に到着。
 

 
ウッドテラスから手の届く位置に、この樹木があったらいいな...
窓から見える位置にはこの樹木を...
花の咲く時期や紅葉した美しい葉のついた枝をパチンと切って 花瓶に挿したり、ドライにして愉しんでいただきたいな...と
オーナー様の生活をイメージしながら植えていきます。
 

 
玄関脇のコーナーも、建物とのバランスを確認しながら 樹木の枝ぶり、向きなどもより美しく配置していきます。
 

 
常緑樹と落葉樹を織り交ぜて植えているので、リビングから間近に 四季を感じることができます。
 
落葉樹もこれから葉っぱがついて、更に心地よいテラスになりそうです^^ 
 

 
玄関脇も樹木に寄り添うように、下草や石を並べて整えていきます。
 

 
カーポート工事も進み、より敷地全体が引き締まりました。
敷地と建物の融合が完成です!
 

 

2022.4.3sun

いよいよ最終局面を迎えたs.view。 外構工事が始まりました!
 

 
アプローチや植栽が入って…想像するとワクワクしますね(^^)
仕上がりがとても楽しみです!!
 
左官工事も熟練の職人により順調に進みます。
 

 
他にも大工さんによりウッドデッキや板塀の製作が進行中です。
 

 
息の合った連携プレーで着々と進んでいきます。 雰囲気抜群の空間ができました!
 

 
内部でも最終仕上げ工事に入っております。
タイル張り↓
 

 
複雑な張りパターンをシュミレーション後、カット加工していきます。
 

 
一枚一枚丁寧に。
 
完成が近づき、居心地の良い空間が出来上がっております!
 

 

 
最後まで気を抜かず集中していきます!!
 
demura
 

2022.3.24thu

工事も終盤に向けてラストスパートの「s.view」の現場。
 

 
建物内外で各所の仕上げ工事が進んでいます。
素材の良さを活かした職人技に見とれながら👀
 

 
工事期間中、定期的に行ってきた磨きも終盤へと向かっております。
 

 
工事終盤とともに、お施主様へのお引き渡しも近づく...
緊張感高まる中、更に丁寧に、より美しく仕上げていきます。
 

 
「番付」にて木材を選び抜き、見える向きにもこだわった柱や梁。 お引き渡しのその日まで...磨きは続きます。
 

2022.3.24thu

フォレストのお家=「居心地の良い空間」に欠かすことのできない植栽計画。 木々との出会いを求めて、山へ行ってきました。
 

 
花見??に来た訳ではありませんが、山の木々たちに目を奪われます👀 しばらくその場から動くことができなくなるほどの美しさ。
 

 
 

 
お花のついている木々や、この時期に葉っぱのついている木にばかり 目が行きがちですが...
植栽計画には、木1本1本に役割があり常緑樹、落葉樹 木の大きさや建物とのバランスをイメージしながら見極めて行きます。
 

 
オーナー様の生活をイメージしながら...
 

 
山で出会ったお気に入りたちにしるしをつけて、山をあとにします。
 

2022.3.16wed

外壁張りが終わりましたs.view。  
足場解体の前に外部周りのチェックを兼ねて「磨き」を行います。  まずは屋根から。
 

 
棟から軒先の隅々まで磨いていきます。
 
ここからの風景も見納めかもしれませんね。。  次に外壁です。  
 

 

 
外部磨きの時期がくると、物語の終盤を感じます。  
番付から基礎着工や感動の上棟式等、これまでの工事を振り返り、お施主様への思いを込めて磨いていきます。  
終盤も気を引き締めて。  
 
そして足場の解体です。    
 

(全容は見学会にて)    
 
足場が外れるとすぐに左官工事を始めます。  
巾木塗り↓
 

 
玄関土間↓
 
   

 
左官屋さんの鏝捌きに見入ってしまいます。。    
内部でも造作工事が順調に進んでおります。  
 

 
まもなく外構工事も始まります!    
 
demura

2022.2.27sun

澄んだ冬の空気を感じられる中、s.viewではいよいよ外壁張りが始まりました!
 
フォレストの外壁は継ぎ目のない長尺のガルバリウム鋼板を採用しております。
今回も、2階まで続く一枚板を現場にて加工していきます。
 

 
(カメラでも納めきれません…)
息の合ったチームプレーで屋根や窓の形に合わせて加工します。
 

 
一枚一枚丁寧に…まさに職人技が光る工程です☆ミ
きれいな濃い緑の角波材、取付け完了です!
 
黒色の屋根との相性も良く雰囲気抜群です!
 

 
玄関周りにはアクセントとしてレッドシダー材を採用。
 

 
玄関ドアとの相性はどうでしょうか。。本当に楽しみですね!
外部はコーキングや塗装工事を経ていよいよ足場の解体へと進みます!
 

(防水コーキング処理中)
 
内部でも造作工事等、順調に進んでおります!
 

 
後半も集中して取り組んでいきます!!
 
demura
 
 

2022.2.14mon

順調に進みますs.view。
内部では階段造りを行いました。
 

 
シンプルなストレート階段ですが、一段目の位置から踏み板の高さ、
最上段踊り場の幅‥等、綿密な打合せ重ねて仕様を決定したオリジナル階段です!
開口には階段下収納への扉が付きます(^^)
そして、完成!
 

 
↑小さな小窓には間接照明が入ります
 
階段が完成すると床張りが始まります。
 

 
↑無垢の杉板たち
モイス同様、一枚一枚を何度も削りあわせて納めていきます。
 

 

 
浮造り仕様の床材。温もりを感じます。
 

 
しっかりと養生して、次の工程へ。
 

 
他にも浴室工事や天井張り等、順調に進みます。
 

 

 
次回、いよいよ外壁張りが始まります!
後半へ向けますます楽しみなs.viewです!!
 
demura

2022.1.31mon

窓に続いて、玄関ドアも入りましたs.viewです(^^)
 

 
木の温もりを感じる木製断熱ドアです!
 

 
丁寧に養生して・・お披露目は終盤ですね。
 
そして内部では仕上げ工事が始まりました。
まずは壁のモイス張り。
大工さんの手により一枚一枚丁寧に張り進めていきます。
 

 
フォレストの家では室内壁のほとんどがモイスで納めております。
防火性能や調湿効果が高く、一年中快適に過ごすことができる高性能壁材です(^^)
 

 
木の家とも相性も抜群です!
 

 
外部では外壁の下地取付けも終わり、まもなく外壁張りも始まる予定です。
引き続き集中して取り組みます!!
 
demura
 

2022.1.11mon

順調に進みますs.viewにいよいよ窓が到着しました!
はるか遠く海外より長い旅路を終えて、ご対面です。
 
  
大小合わせて計14枚。
 
 

 
取付けも一枚一枚丁寧に。
 
 

 
シートで覆われて暗かった室内もとても明るくなりました!
 
 

 
 

 
このあと玄関も届き、建具はすべて納まりました(^^) 
ますます楽しみなs.viewですね!
 
demura
 

2021.12.26sun

上棟より数日が経過しましたs.view。
現場では外部への耐力面材施工を行いました。
 

 
1枚20kg以上の面材を一枚一枚丁寧に取り付けていきます。
面材施工が完了すると透湿防水シートで全体を覆います。
 

 
ブルーシートで覆われていた外観もすっきりしましたね。
 
次に屋根工事です。
破風板等、各所の細かい部材を取り付けて、
 

 
屋根材を葺いていきます。
 

 
いつもながらの見事な連携で作業が進んでいきます。
今回選定したのは「黒」。
マットな質感が雰囲気抜群です。
 

 
屋根工事まで完了すると、第三者機関による躯体検査を行いました。
 

 
外部では雨仕舞いや耐力面材の施工状況等のチェック、
内部では構造材や金物取付状況等、隅々まで入念にチェック頂きました。
結果は、もちろん問題なく合格です!!
 
s.viewはまもなく「窓」が到着予定です!
お楽しみに(^^)
 
demura
 

2021.12.13mon

12月吉日、「s.view」の現場にて建て方工事を行いました。
 

 
お施主様と多くの時間を共有させていただきながら迎えた今日の日は、イメージだったものがカタチとなって現れる1日。
建て方の日はこれまで共有させていただいた時間がよみがえり、ジーンとくるものがあります。
 

 
これまでの現場担当者の入念な下準備と、大工さんをはじめとする各職人さん達の協力体制のもと、建て方工事はスムーズに進みます。
 

 

 
頑丈な柱と梁が、精度の高い金物と大工さんの手によって組まれていきます。
 

 
碁盤目状に強固に組まれていく構造体。
材料や道具を持ちながら、スイスイと梁の上を移動する大工さんたち...
芸術的です✨


 

 
休憩を挟みながら、午前中には2階部分まで到達します。
 

 
午前の部をきりよく終えて、お昼の休憩です。
お昼はお施主様よりご用意いただいた昼食をみんなで囲みながらひと休み。
午後に備えます💨 Tさま、ごちそうさまでした!
 

 
屋根ができると一気にお家らしくなってきました👀
朝から駆けつけてくださったお施主様と完成を見守ります。
 

 
夕方には棟まで到達し、屋根と建物全体をていねいに雨仕舞いして、建て方工事完了です。
長いようであっという間の1日...お施主様×フォレストの想いがカタチとなって表れました。
 

 
Tさま1日お付き合いいただき、ありがとうございました。
上棟おめでとうございます!
 

 
 
 

2021.12.10fri

番付も終わり、いよいよ現場着工です!
基礎工事開始です。
 

 
建物の形に沿って床掘り→砕石敷き→防湿シート張り。
 

 
地鎮祭にてお預かりしました「鎮め物」を納めます。
 

 
新しい木の家の始まりへ思いを込めて・・
 
配筋後、第三者機関の検査を終えて、
 

 
底盤・立ち上がりのコンクリート打設へと続きます。
 

 

 
 
乾燥養生期間を経て入念な清掃を行い、
 

 
白く強固な基礎の完成です!
 

 
そして、現場には大工さんの登場です!
土台敷き
 

 
見事なチームプレーで流れるように作業が進みます。
 
断熱材・床パネルを敷き込み、完了後は透明シート・ブルーシートの
2重の養生で大切な土台を守ります。
 

 
後日「番付」で選び抜いた構造材が現場に到着しました!
 

 
このあと足場を組み立てて、建て方準備万全です!!
 

 
当日が楽しみですね!
 
demura

2021.12.8wed

s.viewがいよいよ始動です!
着工!の前に、大切な「番付」を行うため製材工場へ。
 

 
規模に圧倒されます。
スギ・ヒノキ・マツ等、様々な木材を取り扱っております。。
カウンターやテーブルに使用する材料も。
 

 
フォレストの木の家では、真壁工法を採用しており、
様々な場所で木のぬくもりを感じることができます。
 

 
「番付」では柱や梁をどの部屋のどの位置へ配置するかを決める、
着工前の大切な準備作業です。
 
今回も素晴らしい材料と出会えました!
 

 
どこに、どの方向でどの部分を採用するか。。
時間をかけじっくりと選定します。
 

 
今回、選び抜いた木材たちとの再開を楽しみにして現場着工へと向かいます!
 
demura

2021.11.26fri

地鎮祭を終えた、s.viewの現場は基礎工事の準備に取り掛かります。
 

 
その前に...地盤の状態を確認します。
いくら頑丈なお家を建てても、地盤が弱いと沈下などのリスクがあります。
永く安心して生活していただくために、適切な調査と結果に応じた
地盤改良工事をする必要があります!
 

 
地盤調査専用のこの赤いマシーンが今日も現場インです。
 

 
お家の間取りに沿って、敷地の四隅と中央の5ポイントを計測します。
地盤の数メートル下、場合によっては十数メートル下まで掘り進めます。
 

 
結果は問題なし、改良工事必要なしの判定でした!
次は基礎工事に進みます。
 

2021.11.4thu

10月吉日、T様邸の地鎮祭を執り行いました。
 

 
色とりどりの野菜や果物、立派な鯛が祭壇に並び準備万端です。
美味しそうです...
 

 
秋晴れの中、神主さんの祝詞が響き渡り厳かに式が進みます。
 

 
地鎮祭を迎えると、これまでお施主様と共有させていただいた
たくさんの時間がよみがえります。
 
土地探しからスタートして、この土地での生活をイメージしながら
プランの打ち合わせを重ね...たくさんの時間をお施主様と共有させて
いただきながら迎えた今日の日。
 

 
お家の完成をお祈りするお施主様の姿には、心が引き締まります。
 

 
Tさま、本日はおめでとうございます!
基礎着工まで今しばらくお待ちください。