家づくりの記録
 
simple life
 
 
 

宮崎市

2022完成

 

2022.3.22tue

ついにこの日がやってきました。 色々なご縁がかさなり、一生の想いをフォレストへ託していただいた「simple life」お引渡しです。。
 

 
つぼみだったシャクナゲがこの日を待ち望んでいたかのように色鮮やかに咲き誇り、お施主様をお出迎えしてくれました!  
 

 

 
まずは現場の総指揮官K監督が、お施主様に実践して頂きながらサッシや建具の取扱い方を丁寧に解説していきます。    
 

 

 
設備機器や水廻りの取り扱い方も一つ一つ解説していきます。
 

 

   
これから始まる新たな暮らしを存分に楽しんでいただけるように、外部も細部まで丁寧に解説を繰り返します。
本日は覚える事が多いかもしれません、、、しかし徐々に暮らしの中に溶け込んでいつの間にか日常となりますのでご心配なく。。  
 

 
気が付けばすでにYちゃん・Kくんは「住人」となってました^^
 

 
最後にお施主様よりプレゼントまでいただき、あたたかいお心遣いにグッとこみ上げてきます。
Mさまと過ごしたかけがえのない時間を大切にしたいと思います。
 
これからは受け継がれた場所で、シンプルで楽しい時間をお過ごしください。
 

 

2022.3.21mon

完成お披露目会をおえた「simple life」  
 

 
お引渡しに向け最後の準備に取り掛かります!
 

 

 
ウチ・ソトの磨きと共にウッドフェンスやデッキ、設備機器など隅々まで全集中してスタッフ自ら丁寧にチェックを重ねていきます。
 

 
デッキの下や植栽も当然チェック✅
現場責任者のKさんは床下へ潜りこみ、土間コン磨きをしながら水漏れなどの不具合がないか細かな点検を行います。  
 

 
ごみ一つ残したくない想いと愛が床下にあふれてます。
 

 
磨きと点検をおえたスタッフ。各々チェックした箇所の報告をかね情報を共有していきます。
最後の準備が整った「simple life」お引渡しの日を待つのみとなりました。。。

2022.3.7mon

建物は完成へ向けて、細かなチェックと磨きの儀式がスタッフにより行われています。



柱や梁、床や壁、造作棚など一つ一つ丁寧に磨きながら確認作業が行われます。



そして、建物外部では 外構工事やその他、いろんな工事が着々と完成へ向け進んでいます。



ブロック工事やウッドフェンス、駐車スペースなどなど・・


ラスト一週間、二週間で激変する外観です。
最後の仕上げは植栽計画、
greenに包まれていくフォレストの家づくり。


 
これまでの1つ1つ工程は、緻密に計算し積み重ねらたもの、
その完成形が、家族みんなが幸せを感じる家となるのです。



最後に、照明計画など確認しながら現場をあとにします。

2022.3.1tue

順調に工事が進むsimple lifeの現場。
足場が外され外構工事に入る準備を整えます。
 
まずはイメージされた植栽達を選びに山へ向かいます。
 

 


暦の上では春を迎えておりましたが、山の中も春への準備をはじめているようで美しい梅の花がお出迎えしてくれました🌸
 

 

 
本物の自然が相手の工程。。
「この木いいね~でもこっちの木も捨て難いよね!」
うれしくも苦しい選択が続く中、全神経を集中しイメージした1本を選びだします。
 


 
選ばれた1本の木が、どの場所でどんな役割を果たすために植えられているのか?
完成お披露目会にてお聞きいただければと思います。
 

 
そして・・・決して人工的には造り出す事の出来ない、色鮮やかな木々達に心身ともに癒された日でした^^

2022.2.21mon

ガルバ施工後、軒天塗装・防水処理が完了した「simple lile」の現場。
足場解体を前に恒例の屋根・壁洗浄を行いました。
 

 
洗浄を行いながら外部の施工状況の最終点検も同時に行います。
ここまで仕上げに携わった職人さん達の仕事をさらに美しく!
時間をかけ丁寧に洗い流していきます。
 

 
洗浄後はいよいよ足場解体。 
 

 

 
白を基調にスッキリとした印象。
今後の外構、植栽との融合でさらなる変化が楽しみな所です!
 
建物内部の方でも浮造りの床板施工、造作工事も順調に進んでいます。
 

(浮造りの杉板 施工)
 
大工工事も残り僅か。。。
微調整を繰り返しながら最後まで丁寧に造りこんでいきます。
 

(TVボード造作工事)
 
完成間近となった「simple life」の現場。
このあと外構工事、植栽仕上げへと進みます!
 
koyamada

2022.2.1tue

「simple life」の現場ではいよいよ外部の仕上げ工事が行われました。
 
仕上げ材にはガルバリウム鋼板。
今回、角波のアイボリー色を採用。
 
施工はサッシなどの形に合わせ細かい加工から行います。
こちらも㎜単位での精度が求められる繊細な工程。
職人さんの技量が仕上がりにダイレクトに反映してきます。
 

 
一枚板からすべてが現場施工。
庇廻りなどの難しい加工も微調整して納めていきます。
 

 
一枚一枚、丁寧に。。。
 
今回もフォレストの職人技が光るきれいな仕上がりとなりました!
 

 
一部、板張り予定の「simple life」の現場。
今後は板張りとの相性も気になるところです。。。
 

 
引き続き軒天の塗装工事が進行中。
 
少しずつ彩り増してきた「simple life」
全体の色のバランスを考慮し選定しているので仕上がりが楽しみです。
 

 
このあと外壁・屋根の洗浄を行い、いよいよ足場解体へと進みます!
 
koyamada
 

2022.1.17mon

2022年を迎えた現場。  
建物内部では、棟梁のK大工さんがモイス壁を丁寧に仕上げています。
 


棟梁の熱気をそばで感じながら私たちスタッフも磨きます。
 

 
熱意がこもり思わず力みそうな磨きですが・・・
ゴシゴシとこするのではなく、木が本来持つ美しさを最大限引き出せるよう優しくさすりながら丁寧に磨きます。
 


現場指揮官のKさんも黙々と磨きあげていきます。  
お引渡しまでの間、perfectを求める造り手の納得がいくまで続く磨き。
シンプルで美しく、心地よい住まい造りには欠かせない工程です。。

2022.1.6thu

順調に進んでいる「simple life」の現場。
「木製サッシ」の到着です。
遠くアメリカの地から約4ヶ月の旅路を終え現場へ搬入となりました!
 

 
マーヴィン社製のインティグリティサッシ。
フォレストの木の家に欠かせない木製サッシとなります。
 

 
今回もそれぞれ計画された場所へ丁寧に取付けが行われました!
マーヴィンならではの、このサイズ感がグッドです(^^♪
 

 
「simple life」のメインとなる大きな木製サッシは内と外とをつなぐ重要な役割を担っています。
ウッドデッキ・ウッドフェンス・植栽との今後のトータルバランスで居心地のよい空間を作り出します。
 

 

 
仕上がりが楽しみな「simple life」
このあと現場は壁ガルバの仕上げ工事・内部工事へと進みます。
 
koyamada
 

2021.12.15wed

朝晩の冷え込みも厳しくなった「simple life」 の現場。
建て方後の現場では耐力面材となる外部モイスの施工へと進んでいます。
 

 
M大工さんも寒さを感じさせない意気込みで燃えてます!!  メラメラ・・・((+_+))
 
 
同時に建物最上部では屋根の板金工事も進みます。
今回、外壁の色との調和を考慮し薄いグレー色のガルバリウム鋼板を採用。
 

 

 
シンプルな切妻屋根の美しい平屋が期待できそうです!
 
屋根・耐力壁が完了したところで第三者機関JIOの検査を行います。
 

 
検査は外部の防水状況から耐力壁・金物状況など隈なく確認していきます。
検査は指摘事項もなく無事、適合判定を頂きました!
 

 
この後もゆっくりと丁寧に「simple life」の現場は進みます。
 
 
koyamada

2021.11.29mon

2021年11月 建築吉日
「simple life」上棟
 
お互いに共通する友人を通じてご縁がありまして、フォレストへ夢を託して頂きました。
 

 
朝晩の冷え込みに拍車がかかる11月末、朝一番から駆け付けて頂きましたお施主様が見守る中建て方開始です。
 

 
雲一つない青空の下、澄み切った空気に木と木が織りなす音色がすがすがしく響き渡ります🎵
 

 


大工さんの合図一つ、クレーン車で的確に運びこまれる構造材。
一糸乱れぬ呼吸で次々と軽快かつ丁寧に組み込まれていきます。


 
フォレストではエンジニアリングウッドに金物を用いて、強固な構造体を成すハイブリッド金物工法が標準仕様。
木が元来持つしなやかさに、金物の強度が加わった構造体が建物全体をしっかりと支えます。
 
棟が上がったところで丁度お昼の時間となりました🍴!
お施主様にご用意頂きましたお昼ご飯に舌鼓をうちながら午後の部に備えます。。
ごちそうさまでした!!
 

 
ここは何の部屋👀??休憩時間に建物探訪する元気一杯の子供たち!
出来上がりを楽しみに待っててくださいね🚩
 

 
午後の部開始後、屋根へのぼり不備などないか厳しい目でチェックする現場責任者のKさん。
 


お施主様も静かに見守ります。。
 

 
陽も西へ傾き始めるといよいよラストスパート=3
屋根を雨風から守る防水シートで丁寧に覆っていきます。
 

 
建物全体を厚手のシートで隙間なく包み込み建て方の全工程完了です!!
 


作業終了後にお子様から感謝の品が手渡されると、疲れも吹き飛びみんなが笑顔に^^
Yちゃん、Kくんありがとうございました!
 

 
M様、本日は早朝より駆け付けていただきありがとうございました。
上棟おめでとうございます!!
 

2021.11.26fri

基礎工事 完了後、土台敷きの工程へと進んだ『simple life』
ここから本格的な木工事のスタートなります。
 

 
まずは埋め込んだアンカーボルトで基礎と土台を緊結していきます。
 

 
熟練の大工さん達により快調なペースで碁盤目状に大引きが組まれていきます!
この段階で床下の清掃もしっかりと行い次の工程へと進みます。
 

 
清掃後は碁盤目状の間に断熱材を隙間なく嵌め込みます。
 

 
その上から床パネルを敷き込み規定のピッチで釘留め。
 

 
透明の養生シートを丁寧に張り雨の侵入と汚れから守ります。
さらにその上からブルーシートでしっかりと雨養生し土台敷きの工程が完了しました!
 

 
このあと構造材の搬入・仮設の足場も組み万全な体制が整いました!
 
ここまで順調に進んできた『simple life』の現場。
いよいよ建て方当日を迎えます!
 

 
 
koyamada

2021.11.22mon

基礎完了後、構造材の入荷とともにsimple lifeの『番付け』を行いました!
 

 
フォレストの家では構造(柱・梁)が化粧として見える真壁造りとなります。
『番付け』とはその柱・梁一本一本を選定し建物内部へ配置していく作業となります。
 
今回も上質な木材が集められていました✨
テンションが上がる一瞬ですね(^^♪
 

 
早速、並べられた柱の一本一本の4面を確認する作業となります。
集中してゆっくりと木と向き合っていきます。
 

 
一本一本の化粧面を決めたら図面をもとにどこにどの向きで配置していくかを選定します。

玄関入って目にする柱はこの柱で・・・。
リビングではこの柱をこの向きで・・・などお家の中をイメージし歩き回ります。
 

 
『番付け』は美しい木の住まいづくりに欠かせない大切な工程となります。
全ての選定を終えると早速プレカットで加工・磨きが入ってより美しさを増します✨


 
koyamada
 
 

2021.11.6sat

「simple life」の現場がいよいよ始動しました。
基礎工事の着工です!
まずは手慣れた重機捌きで土の搬出をし地盤を整えていきます。
 

 
鋤取り後、砕石を敷き均し転圧~防湿シートを張り配筋作業へ。
配筋作業は設計図書通り規程のピッチで鉄筋が組まれていきます。
 

 
コンクリートの打設前には第三者機関による配筋検査。
ここでは図面をもとに設計通りに施工されているか細かく検査を行います。
 
今回も問題なく適合判定となりました!
 

 
検査後は底盤のコンクリート打設へ。
天候にも恵まれ順調に工事は進みます。
 

 
丁寧に施工されているのが仕上がりで感じ取れます(^^♪
 

 
乾燥を待ち、立ち上がりの型枠を設置したら2回目の打設を行います。
 

 
コンクリート工事は底盤部分・立ち上がり部分・デッキ下、玄関部分の打ち増しで計3回の打設を行います。
 
打設後は十分な養生期間を経て、いざ型枠ばらし!
うっすら黒光りした基礎は美しいです!
見た目にもがっちりとした基礎の完成となりました。
 

 
順調に終えた「simple life」の基礎工事。
この後も、少しずつ丁寧に現場を進めていきます!
 
koyamado

2021.10.8fri

秋が深まる10月に突入しましたが、まだまだ汗ばむくらいの青空のなか地盤調査をおこないました。
 

 
これからの住まいを快適に過ごしていただく為に行われる必要不可欠な調査。
いうなれば正に土地の健康診断・・・人も建築地も健康が一番なのです。
 

 
このスクリューを使って敷地の健康状態を探っていきます。
 

 


検査に必要な5か所のポイントをグイグイと容赦なく突き進む赤い機械とスクリューは、人の健康状態を判別する足裏マッサージを彷彿とさせます。。
 

 
年間80~100本のスクリューを使用し、土地の健康状態を把握します。
文字通りわが身を削って出た今回の診断結果は・・・

良好!問題なし!! 

安心してつぎの工程へ。。
 

2021.9.27mon

ご近所さんからも秋の実りを感じる「simple life」の建築地
 


9月吉日 爽快な秋空のもと地鎮祭を執り行いました
 

 
祭壇に用意されたお供え物も、この季節ならではの色とりどりのおいしそうな野菜や果物で神様も喜んでいただけそうです^^
 

 

 
厳かに滞りなく式がすすむなか、少し緊張しながらもYちゃん、Kくんもしっかりと玉串奉奠しました!
 

 
最後にご家族で四方を祓い清め、工事の安全を祈念し地鎮祭を終えました。
 
M様、本日はおめでとうございます。
着工へ向け丁寧に進めて参ります。


2021.9.8wed

ここは宮崎市の西部に位置する場所。
 


ご祖父母様より受け継がれた大切な場所。。
色々なご縁が重なりまして、すまい造りのお手伝いをさせていただくことになりました。
新たな世代の新たな住まい造りの為には、すべてをフラットにすることから始まります。
 


沢山の方々の想いが詰まった住まい、、、いざ作業に入るとグッと胸にこみ上げてくるものがあります。
 

 
眩いばかりの真夏の太陽が照り付ける時期、数日間をかけ丁寧に作業を進めていきます。
 

 
予定通りに作業も完了し、きれいな敷地の全体像が出現しました!
ご先祖様に感謝の気持ちを込め、新たに芽吹く住まい「simple life」が始まります。。