家づくりの記録
 
DREAMS
 
 
 

児湯郡

2021.7完成予定

 

2021.6.1tue

建て方後、少しずつ丁寧に進んでいる『DREAMS』の現場。
晴れ間を縫って外部の耐力面材となるモイスTMを全面に施工します。
 

 
地震や台風によって家を守ってくれる非常に大切な部分となる耐力面材。
モイスTMを全面に張ることで壁面が一体となり従来の筋交いに比べ家の強度も高くなります。
 
居心地の良い住まい造りには『安心』のキーワードも欠かせない要素となります。
 

 
同時に建物最上部でも屋根工事に入りました。
立平のガルバリウム鋼板を一枚一枚、施工していきます。
 

 
熟練の職人さん達によって、施工はスピーディ且つ丁寧に。。。
 
こちらも晴れ間を縫って屋根板金完了です! とても綺麗な仕上がりとなりました。
屋根板金、壁モイスが施され雨対策もこれで一安心です!
 

 
このあと、躯体検査・サッシ取付へと進みます!!
 
 
 
koyamada

2021.5.19wed

5月吉日、建て方工事が行われました。
お施主様の情熱×フォレストの情熱が炸裂します!
 

 
この建て方工事、前日まで基礎しかなかったところに
1日で構造体が屋根まで組みあがるので、簡単にできるもの?と思いがちです。
 

 
でも、この建て方工事
お施主様とフォレストの出会いから、これから長い時間を過ごすことになる土地との出会い
周辺環境やライフスタイルに合った間取りを想像しながら打合せを重ね...
 

 
大工さんをはじめとする、各協力業者の方々との打合せ、使用する木材を1本1本、見極め選ぶ「番付」 基礎工事...などなど
 
あげればきりがないほどの担当工務の数々の下準備によって1日がかりで「上棟」となるのです。
 

 
お施主様も朝から駆けつけていただき、一緒に工事を見守ります✨


 
番付により、据える場所や見え方にまで拘った柱や梁が1本1本、大工さんの手によって組まれていきます。
 

 

 
午前中には、1階部分が終わり2階部分の途中まで。
きりの良いところでお昼休憩です!
 

 
お昼は、お施主様と参加者みんなで昼食を囲みます。
ボリューム満点のお弁当、ごちそうさまでした!
 

 
午後は、2階部分を組み上げ、屋根工事〜と進んでいきます。
 

 
足がすくむような高所での作業...屋根を組み上げ防水下地をしっかり施します。
 

 
最後にブルーシートでしっかりと雨仕舞いをして、建て方完了です!
 

 
ずっと想像していたものが形として現れる瞬間...胸にグッと来るものがあります。
Mさま、本日は1日お付き合いいただきありがとうございました。
上棟おめでとうございます!!
 
 
 

2021.5.9sun

基礎工事も順調に進んだ『DREAMS』の現場。
ここから本格的に木工事のスタートとなる土台敷きへと進みます!
 

 
先日仕上がった強固な立ち基礎に基礎パッキンをのせ、
建物の土台となる木材をボルトでしっかりと緊結していきます。
 

 
熟練の大工さん達によって土台~大引き組みがスムーズに進みます。
床下の清掃も完璧に仕上がってます(>_<)
気持ちがいいですね~✨


 
つづいて土台・大引きが組まれた碁盤目状の間に断熱材を設置し、
 

 
その上に床パネルを固定していきます。
 

 
パネル敷き後は雨・露で濡らさないよう専用の透明シートを丁寧に貼っていきます。
 

 
さらにその上から厚手のブルーシートで雨対策を入念に施し土台敷きの完了です!
 

 
後日、構造材の搬入・仮設足場の設置も終え万全な体制が整いました!
 
入念な計画からイメージを膨らませてきた『DREAMS』の現場。
いよいよ、建て方当日を迎え新たなフォレストの家が誕生します!
 

 
koyamada
 

2021.5.6thu

『DREAMS』の現場が動き出しました!

基礎工事の着工です。
配筋を前に地盤を均一に鋤取っていきます!
 

 
鋤取り後は規定通りのピッチで丁寧な鉄筋組みが行われました。
 

 
鉄筋が組まれると第三者機関による配筋検査を行います。
 

 
配筋ピッチ・かぶり厚などの細かく検査して頂いております。
検査は問題なく適合判定を頂きました!
 

 
検査後は早速、底盤のコンクリート打設へ・・・
コンクリート打設は底盤・立ち上がり・土間の増し打ちと3回に分けて行います。
 

 
1回目の底盤コンクリート打設。
コンクリートの流し込み・バイブレータ・タッピングと熟練の職人さんに
よる丁寧な作業が続きます。
 

 
2回目の立ち上がり部分のコンクリート打設状況。
 

 
玄関土間の3回目の打設後、十分な養生期間を得て・・・
白くガッチリとした基礎の完成です!!
 

 
同時にÐREAMSで使用される柱・梁材の番付け作業を行います。
プレカット工場へ到着・・・
 

 
番付けとは、どこにどの材を配置し、どの面を見せるか一本一本見極める作業となります。
フォレストの木の家では柱・梁がそのまま見えてくる真壁造りとなるため非常に大切なひと手間となります。
 

 
図面と照らし合わせながらイメージを膨らませ選別していきます。
リビングには、この柱でこちらの面を見せて・・・
和室には、この柱を・・など。
 
木目や節など個性ある木材と一本ずつ向き合い番号を付けていきます。
 
全ての番付けを終えるとプレカットで加工され綺麗に磨きが入ります✨

次に再開する上棟当日が楽しみです!!
 

 
koyamada
 
 
 

2021.3.15mon

本日は、待ちに待った地盤調査の日です!
 
その前に..早めに現場に着いたので、近くの建物を探訪...
 

 
広い公園に松の木、板張りの外壁が目を引きます。
 

 
創業明治の焼酎蔵さんの建物。写真だけでは伝わりきらない
風情のある建物でした...中もちょっと見学👀


 
現場に戻ると、地盤調査が始まろうとしていました。
 

 
ここからは、地盤調査を見守ります。
 

 
敷地の5点を計測!
丁寧にデータを取りながら調査を進めていきます。
 

 
地盤調査も無事終えた、DREAMSの現場。
いよいよ基礎工事が始まります。
 
 

2021.2.19fri

2月吉日、M様邸にて地鎮祭が執り行われました。
 

 
これから生涯の住処となる、ご縁のある土地に..
 

 
周辺環境、住み心地..この土地でこんな暮らしいかがでしょう?
土地からのご提案に共感していただいたお施主様。


 
神主さんも昔の仲間なんです!と、ご縁をとても大切にされるお施主様。
お子さまたちがお祈りする姿に皆ほっこりです^ ^
 

 
最後にお米、塩、酒、水でお清め...
「そこお米少ないよ!、多いよ!」などなど
お子さまたちも真剣です。
 

 
Mさま、本日はおめでとうございます。
着工の準備が着々と進んでおります!