家づくりの記録
 

 Edge house

 
 
 

宮崎市

2021.7 完成

 

2021.8.7sat

Edge house、いよいよお引渡しの日を迎えました。
 

 
お施主様との出会いから今日までの思い出がよみがえり、ご縁に感謝しながら...
 

 
工事担当Dさんよりお家の取扱い説明が始まります!
お風呂やキッチンなど設備機器について..
 

 
近所に住む姪っ子、甥っ子ちゃんが遊びにきて、終始和やかな時間に^ ^
 

 
無垢の杉床はお子さまたちもゴロゴロ...理屈抜きに気持ちいいのです✨


 
最後にオーナー様からプレゼントをいただきました!
Sさま、たくさんの思い出ありがとうございました。
工事期間中は、お父さん、お母さんにもたくさんのお気づかいをいただきました。
スタッフ一同、感謝申し上げます。
 

 
たくさんこだわりが詰まった木の家で、新しい生活を楽しんでください✨

2021.7.15sat

見学会も無事終えた現場にて、お引渡し前の最後の磨きを行いました。
 

 
最高の状態でお施主様をお迎えするべく、各部のチェックや
設備機器の最終の動作確認も含めてスタッフが集結して進めていきます。
 

 
お引渡し前の儀式のようなもので、清掃するだけなら専門の業者さんに
お願いすれば良いのですが、それをスタッフで行うのが流儀。
 

 
工事期間中、丁寧に養生されていた無垢の杉床も磨き直し...
 

 
柱や建具、造作家具も丁寧に磨いていきます。
 

 
見えないところも...
現場担当Dさんが床下に潜り掃除機をかけていきます。
夏の床下清掃、完全防備で数時間清掃するのでとても大変な作業ですが
ゴミひとつ残さない精神で挑みます。
 

 
最後は、建物を眺めながら...これまでを振り返ります。
Edge house いよいよお引渡しです。
 

 
 

2021.7.10sat

Edge house外構植栽工事スタート...
と、その前にまずは植栽選びに山に向かいました。
 

 
建築地の周辺環境に合わせ、建物に寄り添うように...
敷地全体とのバランス、建物とのバランスを考えて
 
樹木の大きさ、枝ぶり、葉のつき方などなど...
 

 
窓から見える景色をイメージしながら、1本1本選んでいきます。
山の木々の中から1本ずつ...とても慎重になります。
 

 
そして後日...選んだ植栽たちが現場に到着!植えていきます。
 

 
回して向きを変えたり、傾きを見たり、代表自ら確認していきます。
 

 
「リビングのこの窓から、この植栽が見えるといいな」
「この窓には、目隠しとしてほしいな」などなど
 
木1本1本に役割があり、その想いも込めて植えていきます。
 

 
そして、寄り添うように下草や苔、石も並べて整えていきます。
 
 
 
完成!!しばらく眺めます..👀

玄関アプローチ
ウッドフェンスや外壁とのコンビネーションもいいですね✨


 
インターホン横の植栽からは、風とともに優しい香りが漂ってきます。
 

 
お庭には、芝が入り心地いいテラスが完成しております。
心地よい癒しの空間、完成お披露目会でご体感ください^ ^
 
 

2021.7.10sat

工事も終盤に向かう現場にて「磨き」を行いました。
 

 
室内の工事も終盤にさしかかり、テラスやお庭の工事が進みます✨


 
集中力が必要な「磨き」
「今日はここまで完璧に磨き上げよう!」
「ここから先は次回磨こう!」と続けてきた磨きも終盤。
 

 
梁や柱を無心で磨いていると、お施主様のお顔が頭に浮かんできます...
体に力が入り、更に無心で磨いていきます..
 

 
磨きあげられた梁、柱を見ながら現場を後にします。
 

2021.6.28mon

外部も順調に進んでおりますEdge house。
 

 
晴れ間をぬって外部の鋤取りやコンクリート打設等を行いました。
 

 

 
内部では棚や家具工事を行っております。
 

 
高さ・幅・奥行き等、ミリ単位での加工が続きます。
正確且つ丁寧に。
完成した棚の一部です。
 

 
キッチンやリビング壁の一部には塗り壁を採用しました。
デザインコンクリートとも呼ばれる特殊な塗り壁、多種多様な色・表面加工が可能な左官塗材です。
 
キッチン周りには水や油に強いオイル加工を施したり、アクセント壁には、光の当たり具合で意匠面で変化が出るワックス仕上げを行うなど、様々な表現が可能になります。
 
特殊な工程を要するので、専門の左官屋さんが施工を行います。
 

 
入念な下地処理を行い、
 

 
何度も調整します。
 

 
このあと、十分に乾燥させて仕上げ材塗布となります。
どのような色・表面加工になったのかは・・・
ぜひ見学会場にて実際にご体験ください!!
壁への施工はもちろんですが、カウンター天板等にも塗布可能。
おすすめです!!
 
内部工事は最終段階です!
 

 
いよいよ大詰めのEdge house。
外部も仕上げ工事へと進みます!!
 
demura

2021.6.21mon

 
Edge houseもいよいよ後半へ向かいます!
足場解体を前に、ガルバリウム鋼板の仕上げ工事です。
 

 
雨樋を取付け
 

 
コーキング防水処理を行い
 

 
丁寧に施工を行います。
 
そして外部の点検・洗浄です。
屋根
 

 
外壁
 

 
全体を洗浄して様々な角度から点検を行います。
毎回この時期になると終盤への近づきを感じます。
これまでの施工を振り返り、角波ひとつひとつを丁寧に磨き、終盤の寂しさと同時に、これからの施工に向かって気を引き締めます。
 
そして足場の解体。
 

 
外構工事も始まります。
 

 
内部でも大工さんのよる繊細な造作工事が始まっております。
 

 
終盤に向かい集中して進みます!!
 
demura

2021.6.1mon

窓も設置して順調に進んでおりますEdge house。
いよいよ外壁張りです!
 

 
外壁の高さに応じて、工場で製作された長尺の材料を現場に運び入れます。
 

 
屋根や窓の形に合わせた加工を現場にて行います。
継ぎ目のない一枚ものの材料を息の合った連携プレーで丁寧に取り付けていきます。
 

 
フォレストで採用している外壁は「ガルバリウム鋼板」です。
定格寸法のボード材を一枚ずつ張っていく窯業系サイディング等と比較すると
外壁の継ぎ目が少ない為、防水性・耐水性にもとても優れた外壁材です。
 
継ぎ目のない外壁は美しいですよね!
 

 
採用した色と角波型の相性も抜群です!!
 

 
内部では床材の仕上げ工事も始まりました。
 

 
後半へ差し掛かり、ますます楽しみなEdge houseです!!
 
demura
 

2021.5.25tue

例年よりも三週間早く梅雨入りし、雨が長く続いておりますが、
Edge houseではひとつひとつの工程を丁寧に進めております。
 
外部では給排水工事を。
 
 
 
そして内部では大きい窓の取付けです。
前回の小さい窓同様、数人がかりで運び入れて。。
 

 
大工さんにより取付け作業です。
 

 
下準備を行い、
 

 
設置完了です!!
 

 
すべての養生シートが剥がれ、明るい景色が広がります。
 

 
景色を楽しまれるお施主様を想像し、より居心地のよい空間へ…
 

 
次は窓まわりの下地工事などを行い、外壁張りへと進みます!
 
 
demura
 
 
 

2021.5.10mon

内部工事が進んでおりますEdge house。
 
天井張り
 

 
床の下地造り
 

 
システムバスの設置
 

 
など、様々な施工を順調に進めております。
 

 
フォレストのお家では、天井や床はもちろん、梁や桁などの構造材、カウンターや棚といった造作の納まりなど、細部までこだわりを持って施工を行っております。
 
図面段階から細かいシュミレーションを重ね、実際に現場で目で見て判断して「進化」させていきます。
 
 

 
床や腰壁の高さなど、現場にて何度も検証を重ねて仕様を決定しております。
 

 
この追求こそフォレストのお家づくりの真髄です。
全てはお住まいになるお客様のために。
進化は止まりません。。
 
demura
 

2021.4.17sat

Edge houseに窓が届きました!
はるか遠く海外より、頑丈に梱包された状態で到着です!
 
 
 
マーヴィン社のインテグリティシリーズの窓は、外側にはアルトフレックスという
耐久性の高い素材を採用しており、内側は木製でフォレストの木の家との相性は抜群です。
もちろんガラスも断熱性能の高いLow-EⅡペアガラスを採用しております^^
 
早速開封して
 

 
各々の場所へ設置します。
 

 
様々な形の窓が取り付けられ、ブルーシートで覆われていた壁から光が入り、
室内がとても明るくなりました!
 

 

 
そして玄関ドアも。
 

 
こちらも木製のガラス入り框戸です。
雰囲気良いですよね。
 
窓とドアが入り、ますます楽しみなEdge houseです!
内部では大工工事も進行中です!!
 

 
demura
 
 

2021.4.1thu

お施主様からのお心遣いに包まれた上棟日より、数日経ったEdge house。
外部・内部ともに工事は順調に進んでおります!
 
まず、建物外部には耐力面材「モイスTM」を全面に施工します。
全体を覆うことで地震に強い建物となります。
 

 
モイスTMは不燃材で安心の耐火仕様。内部用のモイス同様に調湿効果もある
非常に優れた面材です!
 
施工が終わると、防湿シートで全体を包み、雨対策も万全です!
 

 
次に屋根工事を行いました。
長尺の縦葺き材を屋根に上げて、熟練の職人さん達により、一枚一枚丁寧に施工していきます。
 

 
きれいな立平葺の完成です!!
 

 

 
L型のシャープな屋根にとてもよく合う色ですね!
 
屋根工事まで完了すると、第三者機関による躯体検査を行いました。
 

 
隅々までじっくりと検査頂きまして、無事適合判定です!!
ここからの施工は、本格的な大工工事が進みます。
 

 
いよいよ大工さんの本領発揮です!
次の工程がますます楽しみなEdge houseです!!
 

 
demura
 

2021.3.18thu

3月吉日、Edge houseにて建て方工事が行われました。
 

 
朝一番、お施主様にも駆けつけていただき、安全確認など行いながら..
工事スタートです!
 

 
使用する木材の選定を行う「番付」にて室内からの見え方にまでこだわった
美しい柱たちが、図面通りの場所に次々に立てられてきます。
 

 
長い準備期間あたためられてきた想像が、1日で表現される建て方工事。
程よい緊張感...
現場の指揮を執るDさんの後ろ姿が勇ましい✨


 
精度の高い金物と、粘り強く強度の高い木材を使用した構造。
クレーンでピンポイントに運び、大工さんが組み上げていきます。
 

 
碁盤目状に組み上がってきました✨


 
たくさんの飲み物やおにぎりと
お施主様のご両親がつくられた、たくさんのいちご✨

お父さん、お母さん、ありがとうございます!
 

 
建物の形が現れてきました。
天井まで張り上がり、ここで午前の部終了です。
 

 
お施主様にご用意いただいたお弁当をいただきながらお昼休憩。
しっかりエネルギー補給させていただき、午後の部に挑みます!
 
 
午後は屋根工事..
15時の休憩を挟みながら夕方まで工事は進みます。
 

 
屋根の防水下地は特に丁寧に!雨水の侵入を防ぎます。
 

 
最後はブルーシートで建物を丁寧に包み、建て方工事完了です!
 

 
 
工事終了後、たくさんのお土産をお施主様からいただきました。
至れり尽くせり...ご家族皆さまのお心づかい、ありがとうございました。
 

 
Sさま、本日は1日お疲れさまでした。
上棟おめでとうございます!!
 
 

2021.3.15mon

強固な基礎が完成した「Edge house」。
 

 
現場には大工さんの登場です!
 

 
基礎と建物を結びつけるための土台敷きを行います。
チームワーク抜群の連携作業にてスムーズに進行していきます。
 

 

 
土台を敷き、アンカーボルトで緊結。
合板まで敷き終わると、透明シートとブルーシートでダブル養生して風雨に備えます。
 

 
柱や桁・梁などの構造材を載せて・・
 

 
足場を組んで準備万端です!!
 

 
ここ数日は不安定な天候でしたが、建て方当日には晴れることでしょう!
 
何もなかった場所に基礎・土台・柱・桁・屋根・・とお家が組み上がっていきます。
まだまだ序章ですが、Edge houseの物語を1ページずつ、楽しみながら刻んでいきましょう!
 
demura
 
 
 

2021.2.24wed

 
「Edge house」着工です!!
基礎工事が始まりました!
 

 
手足のように重機を扱い、均一に鋤取ります。
 

 
間隔や高さ・被り厚など規定通りに鉄筋を配置して、
 

 
第三者機関による検査です。
 

 
もちろん問題なく適合です!
続いて底盤コンクリート打設。
 

 
乾燥を待ち、型枠の配置。
丁寧に正確に配置していきます。
 

 
立ち上がり部分にもコンクリートを流し込み、養生します。
十分に乾燥を待ち、型枠が外れると白い強固な基礎が完成です!
 
基礎の完成を待つ間に、構造材の番付を行いました。
高岡のプレカット工場です。
 

 
様々な木材が出番を待ってました。すごい規模です。。
さて、今回も・・
 

 
素晴らしい材料が揃っておりました!!
 

 
リビングにはこの柱をこの方向で・・など、
構造材の加工前に配置・方向を実際に材料を見て選定していく作業を「番付」と呼びます。
 
フォレストの木の家は壁はほとんどが真壁工法で天井も梁や桁が見えており、
木の温もりを感じられる造りとなっているので、「番付」は非常に大切な工程です。
 
一本一本の木と真剣に向き合い選定していきます。
次に加工を経て上棟当日に再会するのが楽しみです。
 
次回からは現場での工程が始まります!
 
demura
 
 
 

2021.1.29fri

 
本日は基礎工事前の大事な工程、地盤調査の日です。
 

 
地盤調査の日はなんだかそわそわしますが
地盤の硬軟、締まり状況を測定し建物の荷重に耐えられる地盤であるか
的確に判断していきます。
 

 
ドリル状の棒が地中深くまで掘り進めていきます✨
 

 
敷地の四隅と中央の5ポイントを計測中!
 

 
ギリシア神話に出てくる武器?みたいなフォルム..
とりあえず空に掲げます⚡
 
地盤調査は約半日で終わります。
次はいよいよ基礎工事に突入です!
 

2020.12.28mon

 
12月吉日、S様邸の地鎮祭が執り行われました。
 

 
おばあちゃんからお父さん、そしてお施主様へと受け継がれた想い入れのあるとても大切な土地。
大切なマイホームを託してくださった想いを胸に...
 

 
運命とも思えるようなたくさんのご縁が重なり、今日の日を迎えました。
 

 
ご両親、お兄さんご家族、おばあちゃん、ご家族揃っての地鎮祭。
おばあちゃんがお祈りをされている姿には、胸にグッとくるものがありました。
 

 
敷地の四方をお清めして、皆さんで献杯!!
 

 
最後に記念撮影!
インスタントカメラも登場し皆さん笑顔に^^
とてもいい写真が撮れました✨


 
S様、本日はおめでとうございます!
着工まで今しばらくお待ちください。