家づくりの記録
 

ひとつの物語 

 
 
 

児湯郡

2020.4完成

 

2021.5.12wed

2021年4月吉日 N様邸お引渡しです。
 

 
同じ想いのもと、土地探しから二人三脚で共に歩んだ数か月。
この日ばかりはすべてをやり切った充実感と、わが手を離れていく寂しさが絡み合います。
 



 
まずは、建物外部の取り扱いを現場取締役の出村さんから実践を交えながら丁寧にご説明。
 

 


建物内部に移り、木製サッシや設備機器の取り扱いもきめ細やかにわかりやすくご説明いたします。
 

 
チビッ子たちはべスポジをみつけたようで、すでにリラックスムード(=^・^=)
 

 
住まいの注意点や保証内容など、書類のご確認をいただきお引渡しが完了です。
 

 


 
最後にお施主様よりプレゼントが!
曾祖父様のお名前入が入った、歴史ある貴重なものを頂きました(^_^)
N様、最後まで本当にありがとうございました。

これからが「ひとつの物語」の本当のスタート。
素敵なヒトトキノ物語を一緒に育んでいきたいと思います。
   

2021.5.7fri

 
すべての工事が完了したひとつの物語の現場。
お引渡しをする前に出来る最後の磨きに、フォレストスタッフ全力集中します。
 

 

 

 
各自、最終の点検も行いながら目の前の床・天井・梁・柱などすべてを磨きます。
 




玄関から外壁、外構まですべてのことに神経を集中し磨きこみます。
 

 

 
数か月に渡り現場を指揮してきた出村さん、自ら床下へ潜り最後まで丁寧に清掃。
終わりはない磨きですが、最後となると力が入りついつい予定の時間よりオーバーしてしまいます。。
 


完全燃焼したスタッフ、磨きこまれてきた美しい木の家に囲われながらしばしの談笑。
何よりも贅沢な時間です!
 
ひとつの物語、全行程完了。
    


2021.5.1sat

 
最終工程の外構工事と植栽計画
日々の暮らしを、より豊かに心地よくすごして頂く為には欠かす事の出来ない大切な結び。
 


ひとつの物語の為だけに選出された植栽達。
樹種・ボリューム・色彩・枝葉ぶり等を考慮し、植えられる場所に役割と目的が成せるよう計画的に配置します。
 

 
大小問わず、配置された木々を一か所ずつ丁寧に植えていきます。
 

 


植えられた木々の足元は、人気の高いタマリュウや見た目も可愛いスギ苔で演出。
 

 
同時にウッドフェンスや植栽のバランスを見ながら外構も整えていきます。
心地よい暮らしを追求する作業は数日を経て完成!!
 

 
打ちっぱなしのコンクリート擁壁前にはSymboltreeのヒメシャラ。
程よく囲われたウッドフェンスや色とりどりの木々たちに、心地の良い暮らしの毎日が連想できます。 
 
次回はお引渡しに向けた最後の磨きへ。。


2021.4.23fri

 
足場も外れ工事が終盤戦に突入したひとつの物語。
外構工事に入るタイミングと時を同じくして植栽探しの旅に出ます。
 

 
今回も気持ちいい青空と元気な植栽達がお出迎え☀
ひとたび木々達の聖地へ足を踏み入れるとそこからは真剣勝負。
 

 
すべての感覚を研ぎ澄まし見極める!
樹種・樹形・枝ぶり・葉、、一つとして同じものはない。
 
 
 
色々な木々達の誘惑に戸惑い立ち尽くすこともしばしばですが、役割と目的を果たし色付け出来る木々を見極め選ぶ。。
 


敷地を読み解き、心地よく過ごしていただく為にプランニングされたフォレストの木の家。
 

 
建物・外構・植栽、すべてのピースがひとつに交わるまであともう少し。。



2021.4.17sat

 
終盤を迎えておりますひとつの物語。
各所で様々な工事が行われております。
 

 
玄関周りの塗り壁
 

 
棚工事
 

 
キッチンタイル張り
 

 
和室の塗り壁工事
 

 
左官工事が終わると畳を納めます。
 

 
お部屋の雰囲気が次々に変わっていく様子が本当に楽しみです。
↓ほんの一部ですが(^^)
 

 

 
少し暗くなり、照明チェックも行います。
 

 
木の温もりとの相性の良さに癒やされます。。
 
「ひとつの物語」最後の1ページまでひとつずつ集中して進めていきます!
 
demura
 

2021.4.12mon

 
精神統一とは・・
目的達成のため他のことに気を散らさず、一つのことに集中して取り組む心の持ち方。
 

 
磨きの時はまさにこの心持ち。
 

 
磨きは柱や梁などを磨く単純な作業といえばそれまでですが、心の在り方ひとつで、とてつもなくかけがえのない大事な時間となる。
 


それが実感できるからこそわが身を挺し一点集中で磨いていく。
精神論だけに頼るつもりはありませんが、やり切った後、建物と自分自身の変化に気づけるのが磨きの醍醐味でもあるのです。。


2021.3.29mon

 
順調に進んでおります「ひとつの物語」。
いよいよ外壁の施工です!
 

 
長尺のガルバリウム鋼板を壁や窓の形に沿って専用の機械でカットします。
 

 
一枚一枚丁寧に施工していきます。
 

 
今回はシャープな印象の角波型スパンドレル材を選びました。
 

 
表面にビスが見えないボルトレスタイプでとてもきれいな仕上がりです。
 

 
かっこいいですね!
 
内部でも大工さんにより仕上げ工事が進んでおります。
 

 

 
造作用の棚材も入荷しました!
 

 
造作棚等の細かい納まりについて打合せを重ねていきます。
 

 
同時に家具工事も進んでおります。
 

 
↑洗面台取付の様子です。
仕上げ工事の段階に入ると、ここから内部は劇的に変化していきます。
とても楽しみです!!
 
そして外観の仕上げも。。
足場を解体する前に、全体的な「磨き」作業を行います。
 

 

 
ここまでの期間に行ってきたことを振り返りながら。。
角波ひとつひとつを丁寧に磨いていきます。
 
外構工事も始まりましたので終わりも近づいてきたひとつの物語。
 

 
気を抜かず丁寧に進めて参ります!!
 
demura

2021.3.12fri

 
外部工事・内部工事共に順調に推移している「ひとつの物語」
 
 
 
更にきれいに美しくするべく、内部を中心に磨きをおこないました。
 

 
見た目の美しさも大切なことなのですが、建物を磨くことは、心地よい住まいの追及には欠かす事の出来ない重要な「工事」です。
 


磨きをする事で、建物も自分自身もbrush upされます!
なにより一生の想いを託して頂いたお施主様に、心地よく住まい続けてほしい!!
 
工事は終盤戦に差し掛かってくる頃。
気を引き締めて磨きます。。


2021.2.24wed

 
内部の工事が始まっております「ひとつの物語」。
壁材「モイス」の施工も進んでおります。
 

 
高い調湿効果のあるモイス。
消臭効果もあり、施工直後からお部屋の空気が変わります。
見た目はシンプルですが肌触りや雰囲気は木の家との相性が抜群です。
 
非常に重量のあるモイスを、梁や柱に対して隙間のないよう何度も擦り合わせて、一枚一枚丁寧に張っていきます。
 

 
天井や床張りなど、大工さんの技が光る工事も始まります。
こちらも一枚ずつ何度も調整しながら張っていきます。
 

 
↑↓順番待ちの材料たち
 
 
 
外部ではいよいよ外壁張りも始まります!
 
次の「物語」が楽しみですね!
 
demura
 

2021.2.8mon

 
「ひとつの物語」に新しい1ページ「窓」が追加されました!
大工さんが受け入れ準備を行い、
 

 
到着を待ちます。。。
 

 
そして、ついに届きました!
 

 
慎重に運び入れて
 

 

 
ひとつひとつ丁寧に取り付けました!
 

 
やはり窓が入ると雰囲気が変わりますね。
お部屋の中も明るくなりました(^^)
 

 

 
ふたつ並んだ大きい窓の外には、屋根付きのウッドデッキができる予定です。
ご家族でバーベキューなども。。
いろんな楽しみ方がありますね!
 

 
内部工事も順調に進んでおります。
ひとつひとつ丁寧に進めてまいります!
 
demura
 

2021.1.23sat

 
順調に工事が進められるひとつの物語。
建物内部の磨きをしました。
 
1棟1棟が想いが込められた、オーダーメイドの木の家。
スタッフも想いを込めて磨きます。
 
 
 

 
「量より質」を大切に考えているスタッフ、1人1人が真剣に向き合い磨きこみます。
スピードを求められる現代に逆行してるかもしれませんが一つ一つを根気よく丁寧に。
 

 

 
なによりこの光景を目にすれば、現場ディレクターdemuraさんの情熱と質と美に対する意識の高さがうかがえます。。
まだまだ序盤戦、これからが楽しみです!


miura
 

2021.1.12tue

 
着実に進んでおります「ひとつの物語」。
上棟後、まず行ったのは耐力面材の取付けです。
 

 
重量のある面材を、1枚1枚丁寧に、規定の釘間隔を守り取付けていきます。
 

 
躯体の金物工法に、全体を耐力面材「モイスTM」で覆うことでforestのお家の地震対策は万全です!
 
そして雨や風からお家を守る屋根の施工も行いました。
 

 

 
いつもチームワークが抜群で順調に進んでいきます。
今回採用したのは、勾配緩やかな墨色の縦葺き鋼板です。
きれいな施工ありがとうございます!
 

 

 
屋根の施工が終わり、第三者機関による躯体検査を行って頂きました。
 

 

 
丁寧に熱心に隅々まで検査頂き、無事「適合」です!
まだまだ物語の序盤ですが、すべての工程に集中して丁寧に進めて参ります!!
 
demura
 

2020.11.22tue

 
  12月吉日 N様邸棟上げ
東には太平洋、西には尾鈴山が展望できる現場。
 
  

 
朝早くから駆け付けていただきましたお施主様から激励の挨拶を頂き、身も心も引き締まります。
 

 
現場の総指揮者出村さんを筆頭に本日は新たに3名が加わり、建て方の準備は万端♡
出発進行!!
 
  

 
快晴の空の元、作業はてきぱきと進められます。
会話は必要なことのみ、、、そつのない動きで的確に柱や梁を組み立てていく大工さんたち。
 
  

 
クレーンの操縦も大工さんの手指示とアイコンタクトで確実に配置されていきます。
フォレストでは従来の木造構造に、金物工法をプラスする事によりさらに強固な家の骨格を造り上げます。
 

 
ここで一息、マッチ売りならぬミカン配りの少女登場です👀
愛情いっぱいのお菓子や飲み物の差し入れもありがとうございました☕
元気一杯で作業再開です。
 

 


順調に進む建て方、整理整頓と養生に余念のない現場ディレクター出村さん。
建て方真っ最中とは思えない完璧な現場管理です。
 
ここでお昼の休憩となりました。
 

 
お施主様にご用意頂いた手造り豚汁とお弁当に舌鼓を打つ、何物にも代えがたいひと時。。
心身ともに満たされました。 
英気を養ったところで午後の部開始です!
 

 
思い描いたものが徐々に形を成していく、、大切なひとときを家族で見守ります。。
 
  

 
建て方も終盤戦、屋根工事に突入しました。
美しい夕日を前に、最後まで丁寧に工事をすすめます。
 

 
雨や風などから建物をしっかりと保護できるよう養生し、予定通り建て方完了です!
 

 
N様、上棟おめでとうございます!
楽しみながら家造りすすめて参りましょう!


 
miura
 

2020.11.18fri

 
いよいよ基礎の着工です!
鋤取り~砂利敷き~配筋とスムーズに進行していきます。
 

 
第三者機関による検査も見事適合を頂き、
 

 
ベース部分にコンクリートを打設。
 

 
乾燥を待ち、立ち上がりコンクリート打設。
 

 
アンカーボルトを設置し、レベラー材を流し込みます。
 

 
乾燥・養生期間を経て、強固な基礎の完成です!
 

 
基礎の施工期間中、プレカット工場にて材料の番付を行ってきました。
 

 
今回も素晴らしい材料が揃っておりました。
 

 
お家を支える柱達です。
 

 
フォレストのお家は真壁工法です。
柱や梁が見える箇所が多いため、より木のぬくもりを感じられる造りとなっております。
 
どこにどの向きに設置するか・・
住まいの心地よさを追求する為、一本一本、木と真剣に向き合います。。
 
 
そして、選び抜かれた材料達がプレカット加工されて、現場へ搬入されました。
大工さん達により土台敷きを行います。
 

 

 
丁寧に張られた床合板を保護シートで養生して、
 

 
更にブルーシートで頑丈に養生し、建て方当日に備えます。
 

 
さぁ、ひとつの物語の始まりです!
demura
 
 

2020.11.14sat

 
ひとつの物語、お家を建てるための下準備に取り掛かりました。
一見、無造作に敷地の中に挿している木材や置かれている資材は、その一つ一つが様々な目的を持って役割を果たしています。
 

 
下準備のひとつ、隣接する3面の境界(土地と土地との境目)を明確にするブロック積み。
 

 

 
一定の高さを示すためにピンと張り巡らされた水糸、規則正しく打ち込んである鉄筋の位置や本数が、職人さんの仕事の確かさを証明しています。
 

 
現場を指揮する出村さんと総合プロデューサーのtoku氏、現状確認と同時に建築地を再確認中。
 
お家を建てるためには建物の配置や高さを決めるGL(グランドライン)また、仕上げとなる外構工事が複雑に絡み合います。
着工前に幾重のフィルターを通しながら、その複雑な絡み合いを読み解く事で、より精度の高い工事に取り組むことが出来る様になります。
 
 
 
少しずつですが丁寧に確実に前にすすんでます。。


 

miura
 
 

2020.9.5sat

 
N様邸 地盤調査をおこないました。 
地盤調査とは建物を建築するにあたり、建物に対して敷地の耐力(支持力)が適切かを測定する調査です。 
 
調査方法は戸建て住宅に適したSS試験(スウェーデン式サウンディング試験)。
敷地の地盤の支持力(強度)を機械を使って測定します。
 

 
調査箇所は上図の5か所
 

 

 

 
1ヶ所ずつ丁寧に調査を進めます。 
お施主様はもちろんですが、私達造り手側にとっても、いつも慎重に構えてる行程であります。
 

調査結果は、、、問題なし!!
調査士さんから「硬かったです!」とのお墨付きまでいただきました^^

地盤調査も無事通過し、ひとつの物語はゆるやかにつぎの工程へとすすんで参ります。。



miura

2020.8.13thu

 
8月吉日
N様邸の地鎮祭を執り行いました。
 

 
周囲は山・川・海に程よい距離で囲われた自然豊かな場所。
のびのびと子育てするにはすばらしい環境が整ってます。
 

 
真夏の太陽が照りつける暑さの中、急に雲行きが怪しくなり通り雨が・・・
 
皆さんの日頃の行いの良さが神様に通じたのでしょうか? 
雨が上がると先ほどまでの暑さと打って変わり、心地よい風が吹きだし恵のアメとなりました^^
 

 


式も滞りなく執り行われ最後にしっかりと四方をお清めしました。
 

 
とこしずめの儀を終えた時には快晴の空が広がってました!!
 

 
雨降って地固まる。
N様、本日はおめでとうございます!
 
次の工程へと進んで参ります。
 
 
 
敷地の中に、んん??
これは幻のツチノコ???