家づくりの記録
 

kokoniwa

 
 
 

宮崎市

2020.12完成予定

 

2020.9.27sun 

 
9月吉日、kokoniwaの建て方が行われました。
 

 
お施主様ご家族が参加して下さった朝礼が始まり、いよいよ建て方スタートです✨
 

 
お施主様に見守られながら、工程は丁寧に、確実に進みます。
 

 
江田神社の近くにあるkokoniwaの現場には『1日限定のパワースポット』が現れました。
 

 
プレカット+金物工法で強固なフレームが組み上げられていきます。
 

 

 

 
午前中には住まいのフォルムが分かるようになりました。
 
昼食をお施主様と一緒にいただきます。
 

 
W様、美味しい昼食をありがとうございました。
 
職人さん同士の流れるようなスムーズな仕事で、イメージがカタチになっていきます。
 

 

 
今日の最終工程、屋根の防水工事を終え、無事に建て方終了です。
 

 
W様、上棟おめでとうございます。
 
細やかなお心遣いに深く感謝いたします。
 
Yちゃんのパワースポットは最高でした❗
 
kokoniwaは完成に向けて、ゆっくりと丁寧に進んでいきます。
 
Yoshimi
 
 

2020.9.24fri

 

休日に車で現場の前を通った際のワンショットです🚙💨

 
現場タイトルである  ” kokoniwa ”  

その現場の welcome看板 が設置されました。


いい感じです! 
 


休日返上で製作にあたっていたのはスタッフ吉見さん。



アドバイザーでありながら現場に対する想い、愛は強烈なものがあります。

吉見さん 最高の看板ありがとうございました!



現場の方は基礎工事完了後、
土台敷きの工程へと移りました。





工事は流れるように進み、一日で床パネルの設置まで完了。
 

 
そして雨養生もしっかりと行います。
床パネルを覆うように専用のシートで丁寧に。

さらにこの上から厚手のシートで2重のラッピングを行います!



土台敷き後は仮設足場も設置し、
建て方へ向けて全ての事前準備が完了しました。
 


あとは、天候次第(>_<)

お天道様に祈るばかりです。
 



椎葉
 

 

2020.9.19sat



着々と工事が進む kokoniwa の現場☀
 

基礎の底盤コンクリート打設後は立上り部分の型枠を設置します。
 

  
型枠設置完了状況です。
外周部、内部と細かな型枠の線がつながります。

まるで要塞のようですね( ゚Д゚)
 

 
型枠設置後はその立上り部分の間に生コンクリートを打設してきます。


 

 
生コンクリート打設後は、基礎の養生期間を経て型枠を解体します。


 



基礎の完成状況です。

お豆腐のように真っ白で美しく、ガッチリとした基礎に仕上りました!
 


kokoniwa の現場はこの後、土台敷きの工程へと進みます。

椎葉
 

2020.9.14mon

 
残暑が厳しい8月下旬。

kokoniwa の現場は快晴の青空のもと着工しました☀


 
まず遣り方を基準に建物の配置を確認し砕石を敷き均していきます。
 

 
砕石を転圧後は防湿フィルムを敷き、その上から捨てコンクリートを打設します。
 

 
その後、基礎鉄筋の配筋作業へ。

碁盤目状に規則正しく設計通りに組まれていきます。
 


配筋作業完了後は、
第三者機関JIOによる検査が行われました。
 

 
検査合格後は、早速生コンクリート打設です!
 


基礎業者さんとクレーンオペレーターによる息の合った打設は、
見ていて気持ちいいです💨



底盤部分のコンクリート打設完了状況です。
 


コンクリート打設はこの後立上り部分と玄関、デッキ土間部分の2回行われます。

基礎工事は外部での作業となり天候に左右されますが、引き続き丁寧に進めてまいります!
  

椎葉


 

2020.8.25tue

 
地盤調査の結果、良好な地盤と判断された kokoniwa は、
建築確認もおり着工へ向けての準備段階へと移りました☀
 
その事前準備としてのひとつに ” 番付け ” という作業があります。
 

 
フォレストの家づくりでの番付けとは、
柱、梁など構造材の選別選定です。
 


番付けを行う場所は、 kokoniwa の現場から離れた日南市の製材工場です。
 

 
ここで柱、梁1本1本の4面をじっくりと確認し化粧材として見える面を選定します。化粧面を確認後は、選び抜かれた構造材を建物のどこに配置するかを番付けしていきます💡

例えば、一番目に入るリビングのメインとなる箇所の柱は4面化粧でこの日の番付けで最も良い材を配置させます。
このように空間をイメージしそれぞれの箇所に見合った材を配置していきます。
 


この日も上質な材料が揃っておりました。
建て方当日が待ち遠しいです!

現場の方は基礎工事着工前段階でやり方出しを終えております。

事前準備が整った kokoniwa の現場は着工へ向けて準備万端です!



椎葉

2020.8.10mon

 
地鎮祭が執り行われたkokoniwa。
 

 
スウェーデン式サウンディング試験(SS試験)にて地盤調査が行われました。
SS試験は5箇所以上のポイントで測定をします。

 
 
地盤調査は『その地盤がどれだけの重みに耐える力があるのか』を調査します。
地耐力が足りない地盤は地盤改良工事が必要となりますので、調査結果が出るまでは毎回緊張します。
 

 
 
 
調査結果は「地盤良好」でした。
 
kokoniwaは着工に向けて、順調に進んでいます❗
 
Yoshimi

 

2020.8.7fri

 
令和2年8月大安吉日、kokoniwaの地鎮祭が執り行われました。
 
地鎮祭は、建築工事を始める前に『その土地の守護神を祀り、土地を利用させてもらうことの許しを得る』、一般的には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されています。
  

 
お施主様との出会いは、2018年5月の完成見学会でした。 
 
完成見学会や住まいの見学会に熱心にお越しいただきました。
 
土地探しのご相談を頂き、ご案内をかさね現在に至ります。
 

 
ご夫妻の後姿を拝見していると、この2年余りのことを思い出し感慨深い気持ちでいっぱいになりました。
  

 


直会が終わり、記念撮影。
 

 
Team  kokoniwa いよいよスタートです❗
 
Yoshimi