家づくりの記録
 

Khouse

 
 
 

宮崎市

2020.7完成予定

 

2020.7.23thu

 
現場に運び込まれる木々たち🌿
イメージ通りの役割を果たしてもらうべく...
 

 
窓から見える景色、居心地の良い空間となるように..
 

 
1本1本の高さや位置、建物とのバランスや見え方など
細かく調整していきます。
位置を決めて確認...正解はないのです。
 

 
位置が決まると土をかぶせ、丁寧におさえていきます。
 

 

 
下草もバランスよく配置され、だんだんカタチになってきました。


 

 
最後は、枝や葉っぱを整えて完成!
建物に寄り添うように...美しい立ち姿です✨


 

 
 

2020.7.19sun

 
Khouse 工事も残りわずか...
工事期間中、定期的に行われてきた磨きも仕上げの段階に✨

 



 
柱、梁、壁など室内はもちろんのこと
建物の外、そして敷地外も綺麗に✨




 
そして、フォレストの木の家に欠かせない植栽計画
建物に寄り添うように、美しく繊細な木々たちを探しに
山へ向かいました。


 
生命力に溢れた木々に覆われた、広大な山から
お施主様、建物、周辺の環境をイメージしながら植栽を選んでいきます。
 
 


紅葉の畑...無数に紅葉が並んでいます👀



四季を感じることのできる木...常緑樹、落葉樹
建物に長い時間寄り添う木々の選定、大きさも様々で簡単には決まりません。
 


建物同様、お施主様の想い、フォレストの想いの詰まった植栽選び。
選び抜かれた木々と建物との融合が待ち遠しいです。
 

 
 
 

2020.7.16thu

 
いよいよ終盤に入りましたK house。
足場の解体前に外部の洗浄や点検を行います。
隅々まで施工の確認を行った上で、洗浄していきます。
 
屋根

 
外壁

 
心を込めて磨きます。
 
足場が解体されると、ウッドデッキ部分のコンクリート打設を行います。
 

 
コンクリートが仕上がると、ウッドデッキの造作へ。
 

 
床板の幅や角度など・・考え抜かれた寸法にて製作していきます。
 
そして、外壁の仕上げ工事です。
今回はガルバリウム鋼板の壁だけではなく、一部塗り壁を採用しております。
 

 
左官職人による絶妙なコテ使いにしばらく見入ってしまいました。。
 
内部でも造作や仕上げ工事等、順調に進んでおります。
 
収納棚の造作

 
和室の塗り壁

 
総仕上げに向けて、様々な技術がKhouseに注がれていきます。
 
そしてついに外構工事へと。。

 
demura
 
 
 

2020.7.12sun

 
内部工事も順調に進んでおりますKhouseです。
床材の施工も始まっております。
 

 

 
一番長いもので4m近い材料を一枚一枚、丁寧に施工していきます。
壁際の一枚を張る際は特に慎重に。
 

 
浮造りの杉板が床全面に広がっていきます。
 

 
施工後はしっかりと養生材で覆いますので、次にお目にかかるのは完了前となります。
 
外部では、晴れ間をぬって外壁施工を行いました。
 
今回、銀黒色の角波型ガルバリウム鋼板を採用しました。
軒天の木材との相性もとても良さそうです。
 

 

 
仕上げ材の施工や造作工事など、いよいよ施工も終盤へ向かいます。
ひとつひとつ慎重・丁寧に進めてまいります!
 
demura
 
 

2020.6.25wed

 

じめじめした日が続いてますが、いよいよ夏の暑さを感じるこの頃です。
Khouseでも現場に欠かせないコレが登場しておりました。
 
 
最近ではマスク熱中症等にも注意が必要です。
皆さんも十分にお気をつけください。
 
さて進捗状況ですが、内部・外部ともに着々と進んでおります。
リビングの傾斜天井の杉板を張りました。
 
 
 
梁や下地のみだった時に比べると、雰囲気がガラッと変わりますね。
 
外部も大工さん達の手により、塗り壁の下地材を施工。
 
 
息のあった連携で、丁寧に確実に施工していきます。
 
 
特注でお願いしていたアルミ製の外部庇も納品され、
 
 
外部への施工が完了しました。
 
 
内部も床工事・造作工事へ。
現場一丸となって、Khouseは着実に工事を進めていきます。
 
 
demura
 
 

2020.6.2tue

 

内部工事が始まっておりますK houseです。
内装のモイス張りも進んでます。
 
 
間仕切り壁が出来上がると、お部屋の間取りがはっきりと見えてきます。
すると、次の工程に向けた様々な課題も見えてきたりします。
 
こういう課題は、定期的に行っている『現場整備』にて整理していきます。
『現場整備』とは・・
材料・道具の整理・整頓
 
 
 
養生・安全確認
 
 
当たり前の事ですが、再確認することで更に精査されていきます。
それに、整理された現場はとても気持ちが良いです!
 
そして、進捗・工程の見直し、材料の手配、納まり図・・等
 
 
するべきことをきちんと振り返り、次の工程へスムーズに進むための準備を行います。
いつも真剣に向き合い、より良いお家造りに努めて参ります。
 
 
demura
 
 
 

2020.5.25mon

 

角地に確かな存在感を見せるL型平屋のK house。
 
 
外回りに耐力面材のモイスを施工していきます。
 
 
非常に重量のある面材ですが、棟梁始め応援の大工さん達、
連携プレーで一枚一枚丁寧に張られていきます。
 
 
 
 
内部も。
 
 
 
外周を覆い内部にも適所へ施工し、衝撃からお家を守り強度を高くします。
しかも不燃材にて安心の耐火仕様。内部モイス同様に調湿効果もあります。
いいとこづくしの耐力面材「モイスTM」はforestの標準仕様でございます(^^)
 
耐力壁の施工が終わると、前回搬入された木製サッシを取り付けます。
 
 
 
 
そして第三者機関による躯体検査を受けました。
 
 
もちろん問題なく適合判定を頂きました!
次は内部工事も進めていきます!!
 
 
demura

 
 

2020.5.13wed

 
建て方を終えて、いよいよ本格的に入りますK house。

まずはお家を守る屋根の施工です!
L型屋根の谷部分にもしっかりと雨対策を施します。
 

 


8m近い長尺の屋根材を一枚一枚丁寧に張っていきます。
 

 
あっという間に完了です。
 

 
きれいな縦葺きですね!

そして数日後、コンテナに乗って木製サッシが到着!
 

 
一枚一枚がかなりの重量なので慎重に運び入れます。
 

 

 
無事に搬入完了です。
 

 


取付の日を待ちます。。

屋根・窓と、重要なパーツが揃ってきて、少しずつですが変化が見られます。
今後も丁寧に進めて参ります!

demura
 

2020.4.28tue

 

4月吉日、Khouseにて建て方工事が行われました。
お施主様×フォレストの想いがカタチとなって現れる日。
 
大きな足場が組まれ、美しい木材たちが並んだ現場には
誕生前のなにかエネルギーに満ち溢れています。
 
 
早朝よりお施主様にも駆けつけていただき、工事スタートです!
 
 
 
クレーンでピンポイントに木材を運び、大工さんが
柱と梁を接合していきます。
 
ハイブリット金物工法
強度の高い木材と高い精度で加工された金物により
強度の高い木の家になります🏠

 
せっせと材料を運ぶクレーン車のエンジン音が響きわたります🏗
 
 
美しく組まれていく梁と柱に床材を敷き込み
午前の部終了です。
 
 
お昼の休憩を挟んで、午後の部開始です!
 
 
Khouseは平屋の木の家、次は屋根工事に取り掛かります。
 
 
 
だんだんとカタチが現れてきました...
 
 
垂木が組まれ屋根材が敷き込まれていきます。
 
 
屋根にルーフィング(防水シート)を敷き..
 
 
雨の侵入を防ぐため、建物全体をブルーシートで
丁寧にラッピングして、建て方工事完了です!
 
 
最後にみんなで建物を眺めながら...
Kさま、本日はお疲れさまでした。
そして、おめでとうございます!
 
 
 

2020.4.24fri

 

Khouse、いよいよ始動です!
 
現場にて基礎着工しました。
鋤取り~砕石敷きを行い、配筋作業へ。
 
 
 
 
 
建物の間取りに合わせ、要所へ丁寧に鉄筋を組み上げていきます。
その後、第三者機関の検査を受け、問題く適合判定を頂きました!
 
検査を終えるとベース・立上りのコンクリート打設へと進みます。
この鉄筋の骨組みとコンクリートの筋肉にて、お家の強固な「基礎」を造ります。
 
 
十分な養生期間を終えて・・・
 
 
完成です!!
 
続いて、現場には棟梁の登場です。
土台敷き~床パネル敷きを行いました。
 
 
みなさん、手慣れた手付きでスムーズに作業が進行していき、あっという間に終了!
 
 
シート張りにて養生して、更にブルーシートで二重に養生しておきます。
 
 
次はいよいよ建て方です!!
 
Khouseは静かにその時を待ちます。
 
demura
 

2020.4.19sun

 

地盤調査も良好な結果が出ましたK-house。
現場着工・・の前に、建物の構造材選定を行います。
 
構造材の加工を行う木材工場にて、どこにどの材料を配置するかを決める「番付」を行いました。
まず材料を広げ、じっくりと観察します。
 
 
 
今回も素晴らしくきれいな材料が揃っておりました!
 
 
 
そして頭の中に完成後のお部屋を想像していきます。
どこにどの向きに柱を配置するか
どう見えるか?
ひとつのお部屋だけでも多くの構造材を使用しておりますので、
一箇所一箇所じっくりと考えて選定していきます。
 
 
時間も忘れるくらいとても集中しますので、終了した後はかなりの疲労感と安堵に包まれます。。。
 
選定した材料はプレカット工場にて加工され、上棟前に現場へと運び込まれます。
 
 
 
少し形を変えて、磨かれた状態でまた出会えることを楽しみに、次の工程へと進みます。
次は現場にて、基礎工事の着工です!
 
 
demura
 

 

2020.4.9thu

 
 

本日は、Khouseの現場にて地盤調査を行いました。
 
 
地盤調査の日はなんだかそわそわしますが、
永く安心して生活していただけるよう
地盤調査専門のプロによってしっかり測定します。
 
 
 
建物の四隅と中心の5点を先端がドリル状になった
鉄の棒を地面にねじ込み地盤の強度を確認します。
 
 
半日かけての調査、結果は後日...待ち遠しい!
 
 
地盤調査の結果、地盤良好!!
これでひと安心、基礎工事に進みます。
 
 

 

2020.2.8sat

 
2月吉日、K様邸の地鎮祭を執り行いました。
 

 
一雨ごとに春めいてくるこの季節
ご近所では梅の花が咲き誇り、春の近さを感じさせます。

K様ご家族との出会いは昨年春の見学会。
 

 
K様のご近所に建つフォレストオーナー様の住まいを工事中から
ご覧になられていたとのことで、
「とっても丁寧につくられているな〜と感じました。」
と嬉しいお言葉をいただいたことを覚えています。
 

 
見学会のたびに熱心に足を運んでいただき、
理想の土地を見つけることから始め、数々の打ち合わせを重ね
今日を迎えました。
 

 
K様、本日はおめでとうございます。
工事着工まで今しばらくお待ちください!